ペンネーム表示割引「Win-Winキャンペーン」のご案内

ペンネーム表示割引 記名記事で文字単価-0.5円割引
永彩舎が独自に設定している「ペンネーム表示割引」についてご紹介します。記事制作費の文字単価を少し割引かせていただくものですので、記事制作元のペンネームを出すことに支障のない場合は積極的にご活用いただきたいと思います。

スポンサーリンク

ペンネーム表示割引の説明

永彩舎に記事制作をご依頼いただき、納品後Webサイトへの入稿時に記事のどこかに「永彩舎」とペンネーム表示していただけると、ご契約時の記事制作文字単価を-0.5円割り引いて計算させていただきます。

EX)通常文字単価 3.5円 → ペンネーム表示 → 文字単価 3.0
※ご依頼記事の内容次第ですが、一般的テーマで記名記事にしていただければこうなります。

仮に3,000文字の発注であれば、1記事あたり10,500円のところ、9,000円になります。1,500円お安くなりますね♪「永彩舎」の名前を出すのが問題ない場合、忘れずにお付けいただければと思います。条件は、ただわかるように「永彩舎(もしくは幸永彩之介)」とペンネーム表示していただくだけです。ご契約の度に毎回ご利用いただいても構いません。

目指すはWIN-WINの関係!

永彩舎では「高品質の記事」を納品しておりますので、継続的に発注していただければサイトの信頼性は高まると思います。この際、ペンネーム表示しておいていただければ、同時に永彩舎側の知名度も上がっていきます。

これは更なる広がりを後押ししてくれますので、双方にプラスの循環が生まれるものと想像します。このため、個人的には「WIN-WINキャンペーン」というイメージを持っています。ちょっとしたアイデアですが、Webライターの社会的地位を少しでも高められればと思っています。

賢くお使いください♪

ペンネーム表示割引」の-0.5円はちょうど「画像選定オプション」の利用料と同額になっております。このため、こちらを付けていただければ画像添付作業料は不要になると読み替えることもできます。「何とか画像も…」と思いつつ「これ以上の予算は…」という立場であれば、思い切って「ペンネーム表示」という方向に舵を切ってみると良いでしょう。

もちろん、画像選定オプションを使わずに単独で「ペンネーム表示割引」をお付けいただいても構いません。一つのアイデアですので、うまく予算調整していただければと思います。

料金体系の注意点については以下のコラムで扱っていますので、ぜひご参照ください。

SEO記事制作の発注費用(料金) オーダー時の注意点
永彩舎のコラム制作(SEO記事代行)の料金体系、オーダーに必要な情報、納期目安、文字数ルール、納品形式などをご紹介します。「画像選定費用」「入稿費用」「実績非公開特約」「ペンネーム表示割引」などのリンク記事もまとめています。結果をお求めの担当者さま、ぜひご一読ください。
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました