記事制作の費用(原稿の外注とオプション料金)

記事制作費の料金体系 ライティング費用 料金

永彩舎ではご担当者さまの無理のない範囲を意識し、最低限確保すべきレベルで料金体系を整えています。高品質な記事であっても、手が出せない料金体系であれば意味がありません。執筆スキルは「飾っておくべき骨董品」ではございませんので、できるだけ広くご活用いただきたいと考えています。

スポンサーリンク

「文字単価」を基本概念として原稿料を計算

永彩舎の原稿料金(記事制作費)文字単価

永彩舎では、原稿料を「文字単価」にて計算し記事制作費を頂戴しています。基本文字単価は2021年3月時点で3.5円~と設定しています。これにオプションサービス等を必要に応じお付けいただく形になります。

記事単価変換での目安1本の記事制作(原稿料)で概ね1万円程度とご想定ください。
ex) 3,000文字 × 文字単価3.5円=10,500円
※総額表示に対応したため、全て税込み価格です

なお、永彩舎とのお取引歴のないご依頼者さま(初めてのご注文)に関しましては、当面の間「完全先払い」になります(3ヶ月程度のお取引を経て、4ヶ月目あたりからは後払い形式にも対応いたします)。

原稿料は文字単価3.5円~

記事制作(webライティング)の文字単価

文字単価3.5円~

ファーストクラスの品質を、ビジネスクラスの料金で♪
ペンネーム表示割引(Win-WInキャンペーン)

ペンネーム表示割引

執筆担当:幸永彩之介(永彩舎)の表示で文字単価-0.5円お得!

 

記名記事でお得に!永彩舎では、著者名を「著者:永彩舎(or 幸永 彩之介)」のように表示いただければ、文字単価を0.5円分割引くWin-Winキャンペーンを実施中です。ご利用いただいた場合、「通常文字単価3.5円-0.5円=3.0円」となり、少しお得にオーダーいただけます。著者名(ペンネーム)を掲載することに抵抗がなければ、積極的にご活用ください。

永彩舎の記事制作費(料金表)

原稿料 ペンネーム表示割引 画像選定(添付)作業 CMS入稿作業 実績非公開特約
ご依頼文字数 ×
3.5円
ご依頼文字数 ×
-0.5円
ご依頼文字数 ×
0.5円
ご依頼文字数 ×
0.5円
サイト単位契約
3万円

※全て総額表示に対応した金額です(消費税込みの価格です)。

オプション料金は必要に応じて♪

画像選定・添付
永彩舎のセンスで彩りを♪
文字単価+0.5円換算
入稿作業代行
WordPressならお手のもの♪
文字単価+0.5円換算
実績非公開特約
記事制作の外注事実を保守!
運用サイト単位
3万円で保守

 

オプションメニュー記事制作のオプションメニューとして、「画像添付」「入稿代行」「実績非公開特約」をご用意しています。詳しくはアイコン内のリンクからご確認ください。

永彩舎ビジネスアワー充実割??が出ていれば超ラッキー♪

当サイトトップページのスライダー直下に、ごく稀に「先着〇クライアント様まで、文字単価-0.5円割引キャンペーン中!!」などとご案内させていただくことがございます。

永彩舎ビジネス時間充実割引

こちらは、私の方で「持て余している時間」を埋めるための限定的割引キャンペーンのような位置づけです。ご利用は各クライアント様1回(最大4,000文字で5本まで)に限定させていただきますが、このような案内を見つけたときはかなりお得にオーダーできますので、素早くご連絡いただくと良いでしょう(直ぐに表示が消える可能性もあります)。

こちらの割引待ちになられても困りますが…一応可能性としてこのようなものもあり得るということをご案内しておきます。

具体的なオーダー順序や流れはオーダーフローでcheck!

こちらのページでは主に「料金面」の切り口で永彩舎へのオーダーをご紹介しました。「金額的なことはだいたいわかったけれど、実際どういう手順でオーダーすれば良いの?」という疑問は当然おありだと思います。

そのような順序について知りたい場合は、以下のリンクからご確認ください(Boxメニュー内のオーダーフローアイコンからでも同じページに飛びます)。

金額面の案内も含めていますので、当ページの数値をメモってから移っていただく必要もありません。オーダーの全体像を知りたいという場合、あるいはもう既にオーダーを考えているという場合は、ぜひチェックしてみてください。

最後までご覧いただきありがとうございます。どうぞお気軽にお問い合わせください。

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました