永彩舎 デジタル文筆家
 Working Hours Mon-Fri 10:00~18:00
Full 1
永彩舎

-WEB記事の執筆、コラム制作の代行-

Full 1
Google検索第一位の実績が多数!
Google検索第一位の実績が多数!
納得できるハイクオリティー
納得できるハイクオリティー
執筆に活かされる経験
執筆に活かされる経験
品質安定の創意工夫
品質安定の創意工夫
Webライティングの周辺ニーズを幅広く網羅している
Webライティングの周辺ニーズを幅広く網羅している
文字単価3.5円~ご相談
文字単価3.5円~ご相談
previous arrow
next arrow
スポンサーリンク
自己啓発哲学系コラム

SNSの「いいね」は難しい 「いいね」は深い(心理分析)

ツイッターやインスタグラムなどのSNSで使用されている「いいね」の使い方について考えてみました。ただ、ぽちっと「好意的な意味を示すアクション」に過ぎませんが、突き詰めれば深い意味が見出せるような気がします。そんなコラムを書いてみました。
社会制度系コラム

総額表示義務の実施と対象範囲 請求書や領収書も変更が必要?

2021年4月から完全実施される「総額表示義務」についてご紹介します。これまで特例適用で「税抜価格です」と案内してきた場合は変更が必要です。ただし、状況によって対象外となるケースもあります。例外扱いされるのはどのようなケースなのか、請求書はどうなるのかなど、ご案内します。
自己啓発哲学系コラム

揚げ足取りとSNSマウント 難癖をつける人にならないたの知恵

SNSの普及により、面と向かわずにコミュニケーションを取る機会が増えてきました。これに伴い、相手の間違いを指摘する「揚げ足取り」や「不必要なマウント」も増加傾向にあります。「過剰な粗探し」や「難癖」を思い留めるコツについて考えてみたいと思います。
スポンサーリンク
クライアント講座

【図解チェック】適切な文字数 記事制作の外注(SEOコラム)

Web記事を外注する場合の「オーダー文字数」について考えます。文字数設定については、記事のあり方でなく予算から遡って導かれることも多いですが、うまく設定しないと望ましい結果が得られません。「適切な文字数設定」についてプロのライターの考えをご紹介します。
クライアント講座

記事制作でGoogleトップを外注実現 簡単2ステップ

「自社メディアに掲載する記事をGoogleトップに位置付けること」は今や腕の良い営業担当を雇うことと同じくらいに重要です。どうすれば記事制作の外注で良いライターを見つけ出すことができるのか、この答えを具体的な方法論でご紹介いたします。
クライアント講座

【記事制作の代行(外注)】良いライターはどこにいる?見つけ方

自社メディアに掲載するコラム記事を外注する場合、良いライターとの出会いが何より大切です。どれだけキレイなWebサイトを立ち上げても、良質なコンテンツがないと誰も訪れてくれません。Googleトップの記事をいくつも生み出してきた筆者が良いライターとの出会い方を考察します。
法務サービス系コラム

著作権(財産権)と著作者人格権の問題 記事制作オーダーで買い取れる範囲

Web記事制作を外注する側が誤解しがちな「著作者人格権」について、「著作権(財産権)」との関係性の中でご紹介します。著作権法の内容(各条文)も確認できるのようにご案内致しますので、ぜひご覧ください。
社会制度系コラム

ライティング(原稿料)の源泉徴収義務 納付書・納め方・請求書

法人企業が個人へ原稿制作(webライティング)を依頼する際、法的義務が課せられる「源泉徴収」について徹底解説いたします。納付書の名前や記載方法、納め方、年単位の報告ルール(その支払調書の画像)、請求書の記載例などもわかりやすく視覚的にご案内します。
永彩舎の記事制作

クラウドソーシング経由の依頼方法

永彩舎への記事制作をご検討中の方がLancersやCrowdWorksなどのクラウドソーシングを経由したい場合の要点をご紹介します。クラウドソーシングの方が安心できるという場合にどうすれば良いか、メリットやデメリット、システム手数料のご負担分も詳しく解説いたします。
永彩舎の記事制作

SEO記事制作の発注費用(料金) オーダー時の注意点

永彩舎のコラム制作(SEO記事代行)の料金体系、オーダーに必要な情報、納期目安、文字数ルール、納品形式などをご紹介します。「画像選定費用」「入稿費用」「実績非公開特約」「ペンネーム表示割引」などのリンク記事もまとめています。結果をお求めの担当者さま、ぜひご一読ください。
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました