社会制度系コラム

スポンサーリンク
社会制度系コラム

マイナポイント受け取り PayPayと楽天Edy おすすめ2強!

マイナポイント受け取り先の「キャッシュレス決済サービス」として、「PayPay」と「楽天Edy」をご案内します。それぞれ向き不向きや注意点などがありますが、「PayPay」や「楽天Edy」は使えるお店が多く、スマートでスムーズなキャッシュレス決済を可能にしてくれます。スマホの使えないお年寄りにも耳寄りな情報ですので、ご家族に高齢者がおられる場合にもぜひ参考にしてみてください。
お金節約系コラム

PiTaPa(ピタパ)利用料 ビジネス口座から引き落とす方法

主に関西エリアで利用されている交通系ICカードの「PiTaPa」について、ご利用代金をPiTaPa使用者である個人事業主の事業用ビジネス銀行口座から引き落とす方法についてご案内します。本来、PiTaPaは法人名義や屋号付きの銀行口座を引落口座に設定することはできませんので、少しアイデアを凝らす必要があります。手段はありますので、こちらの記事でご確認ください。
社会制度系コラム

マイナポイント申請 スマホやPCがないガラケー派もOKの手順

マイナポイント(第二弾)に関連して、スマホやPC操作が苦手、あるいはガラケー派で対応できない場合のマイナポイント受け取り申請方法について解説します。まだマイナンバーカードを取得していないんだけれど、「本当に自分もマイナポイントを受け取れるのか?」が気になっておられる方も多いと思います。手段はございますので、こちらの記事でご確認ください。
社会制度系コラム

マイナポイント 家族分の代理申請と受取 可能?条件は?

家族分のマイナポイントを自分名義の決済サービスで受け取れるのかどうか?を解説します。たとえば、やや高齢の親の分を息子(娘)である自分が受け取る、あるいは、まだ幼いお子さまの分を自分が受け取りたいケースなどです。物理的には可能なのですが、一定の条件や常識的な注意点などがございます。無駄なくわかりやすく解説します。
社会制度系コラム

マイナポイントの賢い選択 nanacoで住民税や国民健康保険税を払う

マイナポイントで取得できる合計20,000円分のポイントの活用法として、「電子マネーのnanaco利用(セブンイレブンでのレジの支払い)」をご紹介します。nanacoの場合、住民税や国民健康保険料の納付書、携帯等各種請求書(払込票)などにも対応できるため、nanacoでマイナポイントを受け取れば、20,000円チャージで40,000円分まで支払い可能となります(nanacoだとポイント付与までの期間が2~3日と非常に短い!)。ぜひ当記事をご活用いただき、物価高で苦しい局面をうまく乗り切っていただきたいと思います。
社会制度系コラム

【事業復活支援金】PDFへの署名・マーカー付け(無料の方法)

「事業復活支援金」の申請においては、署名された「宣誓・同意書(PDF)」が必要です。また、基準月の売上に係る通帳等の入金データ(1取引分)に「マーカー付け」をするよう推奨されています。この種のデジタルデータへの加工を無料で行なう方法をご紹介します。
社会制度系コラム

総額表示義務の実施と対象範囲 請求書や領収書も変更が必要?

2021年4月から完全実施される「総額表示義務」についてご紹介します。これまで特例適用で「税抜価格です」と案内してきた場合は変更が必要です。ただし、状況によって対象外となるケースもあります。例外扱いされるのはどのようなケースなのか、請求書はどうなるのかなど、ご案内します。
社会制度系コラム

ライティング(原稿料)の源泉徴収義務 納付書・納め方・請求書

法人企業が個人へ原稿制作(webライティング)を依頼する際、法的義務が課せられる「源泉徴収」について徹底解説いたします。納付書の名前や記載方法、納め方、年単位の報告ルール(その支払調書の画像)、請求書の記載例などもわかりやすく視覚的にご案内します。
スポンサーリンク
トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました