法律サービスHPのリライト実績(記事制作オーダー受付中)

法務サービス系コラム 法務関係の記事サンプル 実績URL情報

法務サービスの文章制作実績をご紹介します。作業としては「リライトベースのもの」でしたが、コンテンツ文字数は5万文字程度あったので、かなり深いところまで調べて執筆しました。法務関係のメディアを運営されているご担当者さま、ライターをお探しでしたらぜひご一読ください。

法律事務の分野に関しては、リライトを中心とした執筆作業になります。HP制作会社からのご依頼で、法律事務所の紹介ページに記載される各コンテンツ文章を丁寧に調べつつ5万文字程度の情報量に集約させるイメージです。

自分が請け負ったものとしては「エクセル」でベースとなる文章が案内されており、左のセルにあるパラグラフを右のパラグラフに同程度の分量で移すような形でした。それでもオリジナリティーを出すことが求められますので、そのページの文章全体を消化してから、(時に構成要素を入れ替えつつ…)論理的に文章を紡いでいきました。

構成案が出鱈目な状態でリライト依頼が投げられると、作業させられる方は辻褄合わせが大変になります。歯科医療のホームページでも同様のリライト作業を10医院程度こなしましたが、もしかしたらそこで鍛えられたため、現在正しく筋の通った文章を書けるようになったのかもしれません(笑)。

余計な話はこのへんにして、以下のホームページのコンテンツ部分が私が手掛けた文章です。私は直接この法律事務所と面識はありませんので、特に第三者立場で不用意な発言や情報拡散などは固くお断りします(私は執筆者として事実をご紹介しているだけです)。

リライト後の各コンテンツ掲載ページ
  • ttps://www.law-haruka-mito.com/

※ バックリンクを避けるため、意図的にhを抜いてあります。

現在、上記ホームページでは個別的なテーマを取り上げた「コラム」がアップされ始めています。これについては私が担当したものではありません。当方が手掛けたものは、あくまでもコラム部分以外の文章コンテンツです。

とは言え、内容としては以下のようなテーマ(コンテンツページ)があり、かなり勉強しながら丁寧に執筆させていただいた覚えがあります。

執筆した個別的メニュー(内容)
  • 借金問題(5,500文字前後のコンテンツ + 1,900文字前後のQ&A)
    ttps://www.law-haruka-mito.com/life/loan/
  • 過払い金返還請求(2,700文字前後のコンテンツ)
    ttps://www.law-haruka-mito.com/return/
  • 相続・遺言(3,500文字前後のコンテンツ + 7,000文字前後のQ&A)
    ttps://www.law-haruka-mito.com/life/will/
  • 交通事故(4,300文字前後のコンテンツ + 2,200文字前後のQ&A)
    ttps://www.law-haruka-mito.com/life/accident/
  • 離婚問題(5,700文字前後のコンテンツ + 2,700文字前後のQ&A)
    ttps://www.law-haruka-mito.com/life/divorce/
  • 未払い残業代(3,800文字前後のコンテンツ + 1,400文字前後のQ&A)
    ttps://www.law-haruka-mito.com/life/zangyo/
  • ネット風評被害(2,800文字前後のコンテンツ + 1,600文字前後のQ&A)
    ttps://www.law-haruka-mito.com/life/net/
  • 刑事事件(3,200文字前後のコンテンツ + 2,100文字前後のQ&A)
    ttps://www.law-haruka-mito.com/life/criminal/

※ ホームページ上部タブから辿れる「コラム記事」は私の担当ではありません。ご注意を!

法律の専門家ではないのであまり積極的に法務サービスの文章を手掛けたいとは思いませんが、上記のような内容については個別のコラム記事として成立させることも不可能ではありません。文字分量や法務事項を広くカバーできていますので、回数自体は少ないですが「この分野も苦手ではない」という感覚です。

もちろん、最終的には弁護士さんのチェックを経てwebアップになるかと思いますが、このような草案であれば十分対応可能ですので、ご希望がございましたらお気軽にご相談ください。

コラム記事の代金については、タブメニューの「料金体系」でご確認ください。ご依頼のご相談やご質問などに関しては「お問い合わせ」からご連絡いただけます。最後までご覧いただき、ありがとうございました。

コメント

トップへ戻る
タイトルとURLをコピーしました